toggle
2016-08-06

自然に恵まれた福岡県糸島市には、桜の名所もたくさん!


matsukuni_ipponsakura

桜の美しさを際立たせるのは、なんといっても桜の木を取り巻く景色の良さ。糸島の桜の名所は『青い海や川面と桜』、『風情あるお寺や神社と桜』といった素敵なコラボが楽しめるのが魅力です!そして、自然のパワーを感じさせる見事な山桜があるのも糸島ならでは!
このたび、糸島よかもん市場ではさまざまな味わいのある、7つのお花見スポットをピックアップしました。
今年の春は、都会の喧騒から離れ、糸島の桜風景で癒されてみませんか。

糸島お花見スポット一覧

⇒加布里公園(かふりこうえん)
⇒笹山公園(ささやまこうえん)
⇒池田川河畔(清廉 桜の並木道)
⇒鎮懐石八幡宮(ちんかいせきはちまんぐう)
⇒火山瑠璃光寺(ひやまるりこうじ)
⇒松国の大山桜
⇒相思の桜(そうしのさくら)

海と桜のコラボにうっとり!加布里公園(かふりこうえん)

kafuriskura-2

kafuriskuraいかにも糸島らしい桜景色を楽しむならここ、加布里公園がおすすめ。海岸沿いの小高い丘に作られた公園内に約300本の桜が咲きます。桜の木々の合間から見える青い海と漁港の風景が旅情をかき立てます。360度見渡せる展望台もあり、丘の下に臨む加布里港や糸島富士(可也山)の眺望は最高!その昔、筑豊の石炭王・伊藤伝右衛門の妻、柳原白蓮がこの地を買ってくれと望んだという『箱島』も眼下に見ることができます。お弁当を広げられる広場もありますよ。

加布里公園(かふりこうえん)
所在地:福岡県糸島市加布里702-1
駐車場:20台
問合せ:092-322-2098 (一社)糸島市観光協会

夜まで楽しめる糸島市有数のお花見名所 笹山公園(ささやまこうえん)

sasayama-sakura2

sasayama-sakuraJR筑前前原駅近く、糸島市街を望める小高い丘がある笹山公園では約700本の桜が花をつけます。シーズン中はライトアップされ、夜まで花見客が絶えない人気の高いスポットです。古代・歴史・文化・自然・緑をコンセプトに造られた広い園内には、4つの広場やコンビネーション遊具があり、子どもたちにはローラー滑り台が人気。海や山を見渡せる展望台に近い広場は、シートを広げてお花見をするにとても良い場所です。交通の便の良い場所なので、電車に揺られて行くお花見もおすすめです!

笹山公園(ささやまこうえん)
所在地:福岡県糸島市前原駅南2丁目(筑前前原駅より徒歩10分)
駐車場:30台
問合せ:092-322-2098 (一社)糸島市観光協会

川面と桜並木、そして土手の緑のコラボ!池田川河畔

ikedagawasakura-1

ikedagawasakura-2糸島市で人気お花見スポットの1つです。JR波多江駅の近くにある池田川の両サイドには桜の木が植えられており、毎年多くの花見客が訪れます。辺りは田んぼで大きな駐車場がないので、波多江駅からぶらぶらと川沿いをお散歩するのがおすすめ。土手に咲く黄色い花、黄緑色の若草、そして川面の青さと桜のコントラストが春らしく、とても綺麗です。毎年4月には、地元の団体主催による「池田川桜まつり」が行われます。

池田川河畔(清廉 桜の並木道)
所在地:福岡県糸島市池田川河畔(波多江小学校すぐそば)
問合せ:092-322-2098 (一社)糸島市観光協会

歴史ある神社と桜のコラボ 鎮懐石八幡宮(ちんかいせきはちまんぐう)

tinkaisekihatimangu-sakura01

sakura九州最古の万葉歌碑がある八幡宮境内は、二丈深江にある桜の名所です。神功皇后(じんぐうこうごう)伝説にまつわる石、「鎮懐石(ちんかいせき)」をまつっていることから鎮懐石八幡宮という難しく珍しい名前に。参道入口の鳥居の右には「万葉歌碑」、左には「鎮懐石碑」があります。歴史ロマンに思いをはせながら、ひらひらと花びらが舞う桜の下でお花見はいかがでしょう。高台にあるので玄海灘も一望できますよ。

鎮懐石八幡宮(ちんかいせきはちまんぐう)
所在地:糸島市二丈深江2143-1(西九州自動車道深江ランプすぐ)
問合せ:092-322-2098(一社)糸島市観光協会

見晴らしの良い古寺で桜をめでる 火山瑠璃光寺(ひやまるりこうじ)

hiyamarurikouji-sakura02

hiyamarurikouji-sakura01玄界灘に面した火山(ひやま)の山頂近くに建つ由緒のあるお寺です。その起こりは古く、インドから来た僧・清賀聖人が839年に開山したと伝えられています。その後荒廃していましたが江戸時代中期に雷山千如寺の僧侶によって再興されました。寺院の山門前には約60本の桜が育ち、開花シーズンになると古刹に桃色の彩りが添えられます。遠く福岡市のビル群や福岡タワーが望めるなど展望が素晴らしく、桜と眺望の両方が楽しめます。また、4月8日には花祭りも行われ、普段は拝むことのできない御本尊(薬師如来)を見ることができます。

火山瑠璃光寺(ひやまるりこうじ)
所在地:糸島市志摩稲留1053
問合せ:092-322-2098(一社)糸島市観光協会

知る人ぞ知る大きな山桜!夜桜も圧巻 松国の大山桜

matsukuni_ipponsakura

matsukuni_ipponsakura2県道大野城・二丈線沿い、田畑が広がるのどかな景色のなか、山の斜面にそびえる巨大な一本桜があります。推定樹齢は150年。これほどの一本桜は九州でも珍しく、その大きさは国道202号からも見えるほどです。しかしながら、長年森の中に隠れていて近年木々を伐採してはじめて見つかったそうです。
すぐ側にある『カフェ西洋館』は、シーズン中は毎日午前10時から日没まで営業します。桜の開花期間には、夜桜ライトアップが行われ、カフェでは毎年夜桜ライブも開催されています(日程は要問合せ)。暗闇に浮かぶ妖艶な夜桜も圧巻です。個人の所有地ですので、マナーを守って桜見物を楽しんでください。

松国の大山桜
所在地:糸島市二丈松国102(県道大野城・二丈線沿い)
駐車場:8台(カフェ西洋館・そば処山崎)
問合せ:092-322-2098(一社)糸島市観光協会

手をつないでいるような二本の桜がロマンチック! 相思の桜(そうしのさくら)

sousisakura01

sousisakura02糸島市の最西端にある十坊山(とんぼやま)の北面3合目にある、互いに17m離れて立つ二本の桜が「相思の桜」です。開花時期になると、推定樹齢250年、同100年の大きな山桜同士が、まるで手をつないでいるかのように咲きます。
実はこの桜、登山道もない山中にあったので、見つかったのは4年前なのだそう。この桜を広く知ってもらおうと、十坊山山麓でギャラリーを営む長岡さんらは、相思の桜を巡る周遊コースを作り、「桜下義塾」なる勉強会も開催しています。二本の桜の木のもつパワーを感じにぜひお訪ねください。開花時期の4月3日には木の専門家を交えたトレッキングツアーも予定されています(要予約)。

相思の桜(そうしのさくら)
所在地:糸島市二丈鹿家(十坊山三合目)
問合せ:ギャラリー樹庵 長岡秀世さん
電話:092-326-5336 (火曜休)


掲載している情報は掲載日時点のものとなります。掲載時点から内容に変更が生じている場合がございますので、予めご了承ください。

詳しくは各店舗にお問い合わせください。


関連記事