toggle
2016-11-16

ご飯のお供の鉄板!【家族で毎日食べる】のに最適な、おいしい海苔|糸島人日記


ご飯のお供。朝、炊きたてほかほかのご飯で食べる時の、何ともいえない幸福感ったら…「あ〜、日本人で良かった!」

otomo

うっかりおかずが足りない…なんて時には、載せるだけでOKの心強い味方。

今回は、私が福岡県糸島市で出会った【ご飯のお供】に最適のおいしいひと品をご紹介!

「食べたい〜!」と思った時にはネットでお取り寄せも可能です♪必見!

ご飯のお供の THE・定番 といえば??…そう、「海苔」でしょ!

ha11

今回私が取材したのは福岡県糸島市の企業。福岡といえば…そう、有明海がありますね。

『有明海産の海苔はおいしい』って、あなたも聞いたことがありませんか?その有明海の「海苔のプロ」に、おいしさの秘密を伺ってきました!

なぜ、有明海苔はおいしいの??

ha04

有明海の海苔は、竹の支柱を海の中に立てた独特の生産方法です。

有明海の干潮時と満潮時の差は、最大6メートル。

満潮時には、海苔は海水の中で栄養をたっぷりと生み出します。干潮時には竹の支柱が空気中に顔を出すので、太陽の光をいっぱい浴び、栄養と旨みを閉じ込めながら、殺菌・消毒も行います。

この大きな干満差を利用した独特な生産方法が、自然の甘みと潮の香り、海苔の栄養や旨みを凝縮する大きな理由です。

中でも「博多海苔」の有明海苔は【家族で毎日食べる海苔】に最適。その理由は?

ha01

45年間、海苔の卸業を営んできた「博多海苔」さん。着いたら早速、ご家族皆さんで海苔のお話をしてくださいました。笑

波多江(はたえ)さんのお話を伺っているうちに私の頭に浮かんで来たのは、家族で囲む食卓の真ん中に、当たり前に置いてある「博多海苔」の姿。

家族で楽しむ【日常の上質】。そんな言葉がピッタリな海苔なんです。その理由は…!

「薄い」「柔らかい」「溶ける」のが有明海産の海苔の特徴。特に「博多のり」は口当たり抜群でございます

ha10
(薄くパリッとしていて口の中で溶けるのに、お日様にかざしても透けません!海苔の味がシッカリなのもうなずけます…!)

同じ海苔でも瀬戸内海産の海苔は、固くてシッカリしている特徴を生かして、お寿司の海苔によく使われています。

一方で有明海産の海苔は、口に入れた瞬間の「パリッ」の後に、口の中でほどけて、溶けていくような食感。

だからこそ出してすぐに味わえる【家庭用の海苔】としておいしく食べて欲しいんです!

【出して 巻いたら すぐ食べる】←この食べ方が一番おいしいから、食卓で!

ha08

海苔をテーブルの真ん中に置いてパッケージから出したら、ちょっと醤油を垂らして巻いて、すぐ口の中へ…!これが一番オススメのおいしい食べ方です。

中でも「博多海苔」で一番の人気商品「博多のり カットのり」は、個包装な上にジップロック付き。しっけずに、家族で毎日食べるのにピッタリな海苔なんです。

もちろん、ご飯のお供の最強コンビ、納豆と合わせても…?!

ちょっと変わり種で、お刺身に巻いても…?!美味しいんです!(海苔のプロ・波多江さん談)

食卓に馴染むパッケージ。飾ってなくて、何となくホッとする雰囲気に安心する…

ha02

特別な日にお店で食べるご飯は、見た目も豪華でキラキラ美しいものが嬉しいですよね。

でも、毎日食べるご飯は、気取っていなくてホッとするものが良いと思うんです。

だから、このシンプルなパッケージで。何も意識せずに、毎日おいしい海苔を手に取れるんです。

食卓を囲んで海苔を食べる、家族みんなの笑顔が浮かびます。

「博多のりじゃないと絶対ダメ!」とまとめ買いされるお客様も

h05

あるご家庭のご年配の方。海苔は絶対「博多海苔」が良いと仰って、段ボール1箱分を自転車に乗せてまとめて買っていかれるのだとか。

うっかり切らして別の海苔をスーパーで買ってきたこともあるけど、「博多海苔じゃないとダメ」だと、夫に叱られるのだそう。笑

他にも「ギフトで贈っている他県の方が、毎回楽しみに待ってくださってる」という声も。熱烈なファンがいるようです!

ha13

(↑ちなみにギフトのパッケージはコチラ。博多人形柄で、さりげなく福岡です。渋い…!)

家族みんなのおいしい【ご飯のお供】は「博多海苔」さんの海苔で間違いなしです

ha15
(記者の「おいしい!!」な顔)

当たり前に、家族の毎日に寄り添うように食卓に上がるのが、「博多海苔」さんのおいしい海苔なんです。

有明海産の海苔、ぜひ家族みんなで、毎日味わってください!

(ちなみにうちの家族も「あの海苔おいしいわ〜」と、大絶賛でした!)

 

buy-or300
→「博多海苔」の一番人気!毎日食べたい「カットのり」の商品詳細・ご購入はコチラから>>>

 

cart15_7
→「博多海苔」の商品一覧はコチラ>>>

 

→このおいしい海苔に合うお米もご紹介させてください!詳しくはコチラ>>>

→【糸島人日記】ご飯のお供-特集記事一覧へ>>>


・記者から一言

おいしい海苔の味を、これまで食べて培った「感覚」で理解している千夏さんとお母様。

戦後から現在までの海苔の「知識」を知り尽くしているお父様。

海苔のことなら「波多江さん一家」に聞けば、様々な角度から答えてもらえること間違いなしです!


■Information■

・のし対応可

「有限会社 博多海苔」

ha12

〒819-1117
福岡県糸島市前原西1丁目7-20矢野ビル1階


関連記事