toggle
2016-08-30

お中元・お歳暮に喜ばれる「開けてビックリ!」な干物のセットとは|糸島人日記


皆さん知っていましたか?鯛が高級魚としてではなく、普段の魚として食べられている地域があること。

fu11

開けた時に「うわ~!」と驚いて喜んでもらえるようなお中元・お歳暮を、お世話になった方へ贈りたいな…と思いますよね?

私は思います。

だから、私が糸島で出会った「たっぷり旬が感じられる」、お中元・お歳暮にピッタリの品をお伝えします。

【糸島人日記】お中元・お歳暮に喜ばれる「開けてビックリ!」な干物のセットとは

近所の方、両親、親戚、取引先、会社の上司…日頃お世話になっている方に、人とはちょっと違う、こだわりのあるギフトを選びたい方へ。

贈られた方がギフト箱を開けてビックリ!な、3,000円~5,000円のこだわりの品とは?

 あなたが贈るお中元・お歳暮に、当たり前に「鯛」を鎮座させよう。

fu08
あなたも、1年に何回か口にするくらいじゃないですか?「鯛」って。私はそうです。

でもここでは「え?鯛?珍しくもないけん、鯛じゃ記事にならんよねえ」って言われます。本当です。
実は、今回取材に行った糸島は、真鯛の漁獲量が4年連続日本一。(2016年現在)

住んでいる人が珍しさに気が付かないほど、日常に溶け込んだ存在なんです。羨ましい…!

更に、「鯛」だけじゃなく、他の魚も「バリエーション」があったらもっと嬉しいですよね?

himono

アジ・トビウオ・サバ・カマス・イカ・めざし…旬の魚が入っていたら、おいしくてもっと嬉しいなと思いました。
そんな「心遣い」。
このギフトに、私はたくさん見つけました。

だから、「開けてビックリ!たっぷり旬が感じられるおどり干しセットお中元・お歳暮に贈ろう。

fu14
元漁師・釘本さんの魚への愛情、そして貰った方への心遣いの詰まった「福ふくの里」の「おどり干しセット」。
貰った方が喜ぶこと間違いなしです。

そこで、福ふくの里」の「おどり干しセット」お中元・お歳暮に贈りたくなる理由を更にご紹介します。

旬の魚にこだわりの調味料だから、「焼くだけでおいしい」んです。

fu05
塩は、唐津の加唐島(かからしま)の天然塩「一の塩」。みりんは熊本の「赤酒」。そして本醸造の醤油。

私「この干物のおいしい食べ方は何ですか?」
釘本さん「焼いて食べるのが一番おいしい。」

非常にシンプルでした。旬の魚にこだわりの調味料。余計なことをしなくても、おいしいってことですね。あまりに簡潔だったのではじめは驚きましたが、納得。笑

 

②鯛の干物に、貰った方は「開けてびっくり」するかもしれません。

fu02
このセットには、糸島での漁獲量が1位なだけに、「鯛」の干物が入っていることが多々。(※時期によって入っていないこともございます。詳しくはお問い合わせください。)骨も鱗も太くて、自分でさばくのが難しい鯛。この干物なら、「福ふくの里」の方によって丁寧に処理が施してあるから、焼くだけでとってもおいしく手軽に食べられます。

 

「旬の魚」と「ボリューム」たっぷり。心遣いに、開けた瞬間嬉しくなります。

fu10
鯛以外にも、釘本さんの「旬の魚が食べられるように」「パッと開けた時に、貰った人が驚くボリュームであってほしいから魚の大きさを吟味する」という魚選びと心遣いが光っています。
時期によって入っている魚の種類が違うから、贈られた方は、貰うたびに新鮮な喜びを味わえるかも。

 

④【ご家族に贈る】はオススメ!テーブルを囲んで「みんなで楽しく」食べられるから。

fu07
焼くのを嫌がるご家庭もありますが、ここで!元漁師の釘本さんにお聞きした
【お母さんにオススメの簡単便利な干物の焼き方♪】
ホットプレートを準備して、クッキングシートを敷いてその上で干物を焼けば、汚れないから後片付けも楽々。簡単!
テーブルの上で干物を焼きながら、家族で囲んで食べられます。 魚を「むしる」のが苦手な子ども達には、大人が食べ方を教えてあげやすくて、食育に。魚を食べる楽しさに目覚めるかもしれません。笑

 

料理の仕方に合わせて「鯛」の種類を選んでくれるくらいの魚のプロだから、もちろん干物もおいしい。

fu06
真鯛・レンコ鯛・チコ鯛・クチビ鯛・シロ鯛…糸島ではこんなにたくさんの種類の鯛が上がります。
それぞれの鯛の個性を熟知して、料理に合わせて最適な種類や大きさを選んでくれる…。

そんなプロフェッショナルが選んだ魚で作る「干物」。
ね、おいしそうでしょう!

 

「福ふくの里」の「おどり干しセット」お中元・お歳暮贈れば、贈られた方の「開けてびっくり!」「食べておいしい!」が形に

fu01
この干物セットを贈ることで、贈られた方は「開けてびっくり」「鯛にびっくり」「ボリュームにびっくり」「味にびっくり」を経験できます。
食べたら、あまりのおいしさに踊り出すかも…笑

だからお世話になっているあの人へ、福岡県糸島市にある「福ふくの里」の
「おどり干しセット」をお中元・お歳暮に贈ると喜ばれます!

 

→「開けてビックリ!」な干物のセット「福ふくの里」の「おどり干しセット」。詳細・ご購入はこちらのページから。>>>>

→【糸島人日記】お中元・お歳暮に喜ばれる‐特集記事一覧へ>>>>

 

・記者から一言

元漁師の釘本さん。お話を聞けば聞く程、魚の話が深堀されていきます。
「若い人にもっと魚を食べて欲しい。」という気持ちから新商品の開発に取り組んだりなど、魚愛の溢れるプロフェッショナルでした。

おいしいお魚を食べたいときには、釘本さんに選んでいただきたいです!

 

■Information■

のし対応可。
季節によって魚の「旬」が違うため、入っている種類、数が違います。予めご了承ください。

 

「福ふくの里」
fukufukugaikan
〒819-1631
福岡県糸島市二丈福井6333
HP:http://fukufuku-sato.com/

 

 


関連記事

コメント1件