toggle
2016-11-07

第1回【新たな視点を手に入れろ!〜ターゲット、マーケット、ベネフィットとは?】


【糸島よかもん市場】出店者の皆さんと一緒に、はじめました

w05

「これまでぼんやりしていたお客様の顔が、今ではハッキリ想像出来る」

「自分の商品には、別の視点からの魅力があることに気付いた」

「だったら、もっとこんな伝え方をしたいんです」

「だったら、もっとこんな新しい商品を生み出してみたいんです」

 

ワークショップが終わった後には、こんな言葉が聞こえてくるのが目標。

もちろん、私たちや糸島市シティーセールス課の皆さんも、一緒に学んでいきます。

講師は ㈱アジアン・マーケット の安武氏です。よろしくお願い致します。

【マーケティングワークショップ】スタート!

糸島 よかもん 福岡 出店者

全5回(予定)の初顔合わせの今回。今回のワークショップに参加してくださるのは

・「有限会社 博多海苔」の波多江さん

・「伊都桃山窯」の赤間さん

・「オリジナルラベル焼酎 私のお酒」の藤野さん

「海苔」「お酒」「陶器」。

商品の形態は様々。だからきっと、ますます面白い。

そして、これだけバラバラでも、「売るために」共通して持てる意識があるんです。

【視点・基準を意識する】に気付くこと。それが、第1回目ワークショップの目的

w06

【ものづくりの人間が陥りやすい問題点】ってなんでしょう?

それは、作り手のモノへのこだわりが強ければ強いほど、気がつけないものかもしれません。

「私の商品はココが魅力なんです!」

…それって、本当?買い手にとっての「魅力」は、別の所に存在するかも。

商品の伝え方。これまでとは明らかに変わります

ito_w06

ヒントは…「ターゲット」「マーケット」「ベネフィット」を深く掘り下げて考えること。

この3つを意識をすれば、プロモーション、サイト、実店舗での商品の伝え方…確実にガラッと変わります。

さあ、考え方がなんとなく入って来たところで、実践実践!(ワークショップですから!)

「あなたの商品を教えてください」…伝えるための最初の1歩は、確実に前に出せたはず

w07

もうすでに知っていると思っていた自分の商品。

「ターゲット」「マーケット」「ベネフィット」を踏まえて、視点を変えて、もう一度真剣に捉え直します。

今回は【書くこと】を手段として。

そして、もちろん発表まで!(ワークショップですから!)

そして、宿題もあります!!(だって本気ですから!)

w08

ワークショップ終了後。

既に新たな視点を持って「次回までにこう書きます」と伝えてくださった方。

「突っ込まれたことが、自分で足りないところなのだと知る良い機会でした。」

と言ってくださった方。

第1回目でそれぞれに、既に持ち帰ってくださったものがあるようです。

そして次回 ⇒ 新たな視点での商品の魅力を発表です!

w10

それぞれの作っているモノに合わせたリアル開発型ワークショップ!

皆さん楽しそうでした。

w01

w02

w09

w11

w03

w04

第2回は11月24日です!

今回のワークショップを元に、発表、そしてもう一歩先の視点を皆さんと手にして行きたいと思います!

乞うご期待!

 

第2回へとつづく…

【リアル開発型ワークショップ〜更新中!】

■第1回【新たな視点を手に入れろ!〜ターゲット、マーケット、ベネフィットとは?】の記事はコチラ>>>

■第2回【新しいことへ挑む準備 〜今を知る、次を考える】


【糸島よかもん市場】出店者一覧はコチラ!>>>

 

%e3%81%84%e3%81%a8footer-ai
【糸島よかもん市場】TOPページへ>>>


関連記事