toggle
2016-12-02

第2回【新しいことへ挑む準備 〜今を知る、次を考える】


ito17

「今、自分はこんな立ち位置で商売をしていたんだ」

「もしかしたら、これからはこの方向にも攻めていける?」

「それなら、こんな風にラベルを変えて、商品開発もしたら売れるかも…!」

 

第2回は、こんな声がちらほら聞こえてくるのが目標で。

【糸島よかもん市場】第2回リアル開発型ワークショップ開催です!

第1回【新たな視点を手に入れろ!〜ターゲット、マーケット、ベネフィットとは?】の様子はコチラ>>>

【よかもん市場】売るためには、まず知ること

ito01

よかもん市場は、【公的機関が運営する、福岡をはじめとする九州の企業が出店するショッピングサイト】です。

ワークショップに参加されている皆さんは、よかもん市場を使用してネット販売をされています。

ネット・そしてリアルの世界でも共通ですが、商品を売る時に必要になるのが【現状分析】。

ito04

そこで今回は、現在の【よかもん市場】サイトの状況を、よく知ることからスタートしました。

前回の宿題の発表!自分の商品を別の角度から見せる

ito03

今回は「オリジナルラベル焼酎 私のお酒」の藤野さんが発表。

前回学んだ【マーケット、ターゲット、ベネフィット】を使用し(詳しくはコチラの記事で!)、

今自分が販売している商品を題材にして、商品の新たな売り方の提案を発表です!

今の商品の特徴を生かして、新たな提案

現在「オリジナルラベル焼酎 私のお酒」で販売中のお酒はコチラ。↓

オリジナルの写真やロゴで作成でき、お酒の種類・サイズ・瓶の色などが選べるので、ギフトに人気。

05

それでは【マーケット、ターケット、ベネフィット】を考慮した新たな提案!

それがコチラ↓

ito05

■マーケット⇒クリスマスプレゼント市場

■ターゲット⇒大切な方へのクリスマスプレゼントに悩まれている方

■ベネフィット⇒パッと見で焼酎には見えない(ワインのような)ボトルの、貰ったときのサプライズ感!…など。

ito06

前回のワークショップから、ココまでガラリと商品の捉え方が変わるとは…!

第3者からの意見が貰えるのがリアル開発型ワークショップの利点!

ito07

発表の後は

「もっとこうしたらわかりやすいです」

「ここが良いと思う!」

「それはどうなんだ…?(キビシい!)」

などの意見の交換タイムへ。

ito08

1人では気がつけないこと、新しい発見ができるのが、このリアル開発型ワークショップの利点なんです。

更に…商品や作品について…売り方について…議論は続く

ito09

「私の作品はね…!」

「この海苔、めちゃくちゃおいしい?!(既に次に手が伸びる…)味がおいしいんだから、ボトルをこうしたら売れるんじゃ…!」

「そんな考え方があるなんて…!次はパッケージの開発でしょうか?」

ito12

そんなこんなで、あっという間の1時間半でした。

第1回・第2回ワークショップから生まれた新たな企画がコチラ!↓

クリスマス ギフト プレゼント お酒
「子ども達の笑顔」をクリスマスギフト・お歳暮・お年賀として、ご両親に贈ろう!

普段は「照れくさくて両親にプレゼントなんてあげられないよ…!」というあなたもこれなら贈りやすいかも…?!

ぜひ、覗いてみてください!!

そして次回 ⇒ マーケット、ターゲット、ベネフィットを踏まえて実践まで?!

ito16

1人1人の作っているモノに合わせたリアル開発型ワークショップ!

意見交換の活発な回でした!

ito15

ito10

ito14

ito13

第3回は1月13日です!

マーケット、ターゲット、ベネフィットを踏まえて実践まで?!

乞うご期待!

 

第3回へとつづく…

 

【リアル開発型ワークショップ〜更新中!】

第1回【新たな視点を手に入れろ!〜ターゲット、マーケット、ベネフィットとは?】の記事はコチラ>>>

■第2回【新しいことへ挑む準備 〜今を知る、次を考える】


【糸島よかもん市場】出店者一覧はコチラ!>>>

 

%e3%81%84%e3%81%a8footer-ai
【糸島よかもん市場】TOPページへ>>>


関連記事